ロジスティクスプラットフォームの開発・保守

300名を超えるプロジェクトスタッフとの緊密な連携のもと、プラットフォームのモジュール保守やエンドユーザー満足度(du)向上を目的とした新機能の開(kai)発に取(qu)り組(zu)みました。

お客様の課題と要望

私たちは韓国のCテクノロジーグループのうちの1社と共同で、300人(ren)以上(shang)からなる多国籍(ji)プロジェクトに取り組みました。こちらのクライアントは、15年以上(shang)にわたって65カ国で運用されている大規模かつ複雑な物(wu)流プラットフォームを運用していました。お客様は、競争が激しい物(wu)流業(ye)界において優位に立つために、システムの拡張とコスト削減を同時に実現することができるベンダーを探(tan)していました。これだけの規模になると、プラットフォームのモジュールのメンテナンスおよびエンドユーザーを満足させるための新機能(neng)の開発に対する要(yao)求(qiu)は、非常に高いものになります。具体的には、以下のようなニーズがありました。

プラットフォームにおけるモジュールのメンテナンスおよび機能拡張:

  • ビジネスフローチャート
  • サプライチェーンプランニング
  • フレイト・フォワーディング
  • 倉庫管理・配送
  • ECロジスティクス
  • プレミアムロジスティクス

新機能の開発:

  • 革新的な技術と高度なアーキテクチャによる新しいサービスや製品の開発
  • 多言語によるサポート
  • システムの性能基準の定義
  • ペネトレーションテストおよびパフォーマンステスト

ソリューション

CMC Globalチームは、お客(ke)様のニーズと問題点をすべて明確(que)にした後、費用対(dui)効果の高いソリューションを提案(an)しました。クライアントのシステムは非常に複雑(za)であったため、50名以上の認定エンジニアからなる専門チームを迅(xun)速に立ち上げる必要がありました。

技術的な専(zhuan)門知(zhi)識だけでなく、新機能の開発や複(fu)雑なシステムを維持するための業界(jie)ノウハウを理解するために、プログラマー全員に物(wu)流(liu)(liu)業界(jie)に関する幅広い知(zhi)識を要求しました。実(shi)際(ji)、プロジェクトメンバー全員が物(wu)流(liu)(liu)に関する講(jiang)習(xi)を受け、短期間で認定(ding)試(shi)験に合格(ge)したうえで、実(shi)務(wu)に取り掛かりました。

また、当プロジェクトに取り組むうえで、コミュニケーションと独自のワークカルチャーに配(pei)慮しました。チームに韓国語ができるコミュ二ケーターを3名加えることで、お客様と円滑(hua)なコミュニケーションを図りました。

また、お客様のコスト削減と技術(shu)活用(yong)を最大化するために、サプライチェーンプランニングにおけるビッグデータ、貨物輸送におけるAI、eコマース物流におけるIoTなど、新(xin)しい技術(shu)を取り入れたクリエイティブなソリューションも同(tong)時(shi)に提(ti)案しました。

 

成果(guo)

プロジェクトは2つのフェーズを終え、クライアント から高い評価を得ました。

クライアントとのコミュニケーションに支障はなく、現(xian)在もプロジェクトは順調に進(jin)んでおり、クライアントは非常に満足(zu)しています。次のフェーズでは、より多くの開発者を投入(ru)し、さらに拡(kuo)大する予定です。