金融システム開発・保守

シンガポールフィンテック企業が、東南アジア全域銀行システムに革新的な技術を適用するために、当社提携しました。

Financial System Development & Maintenance

お客(ke)様の課題と要(yao)望

シンガポールに拠点を置くフィンテック企業の事例です。お客様(yang)は、金融システムの開(kai)発(fa)を考えており、費用対効果が高く、経験(yan)豊(feng)富で優(you)秀なアウトソーシングベンダーとの提携を希望していました。彼(bi)らの最初の要件は、既存システムの保守および拡(kuo)張、そしてエンドユーザーを満足させるための新機能(neng)の開(kai)発(fa)でした。

クライアントは、アジアにあるいくつかのITリソース・プロバイダーと幅広くコンタクトを取り、パートナーシップを結んでいましたが、最終的には、豊富なIT人材およびICT産業における27年の実(shi)績を擁するCMC Globalをパートナーとして選(xuan)択(ze)していただけました。

プロジェクト全(quan)体は、6つのカテゴリーに細分化(hua)されました。

  • コアバンキング
  • スマートレンディングプラットフォーム
  • サプライチェーンファイナンス
  • スマートエージェントチーム
  • eKYC
  • スマートインタビュー

ソリューション

主な目標は、費用対効(xiao)果が高く、データ管理におけるお客様(yang)の戦略に沿ったソリューションを提供(gong)することです。

私たちは、お客(ke)様が求めるITの俊敏性を実現するために、AI(人工(gong)知(zhi)能)をコアテクノロジーとして選択(ze)し、包(bao)括(kuo)的なIT戦略(lve)を共に考(kao)えました。また、DevOps、バックエンド(Java)、フロントエンド(VueJS、ReactJS)、モバイル(Native Android, iOS & Flutter)といった他の基盤技(ji)術もうまく統合されました。

成果

プロジェクト開始から1年以上が経過し、50名のチームによって多くのブレークスルーを達成することができました。

お客様は現在もスムーズにシステムを運(yun)用することができており、非常(chang)に高い評価をいただいております。このプロジェクトは、マレーシアやシンガポールなど、東南アジアの多くの銀行(xing)で実施されています。